読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやとは関係ありません。

誰のブログだろう?生うどんつちや?知らんなぁ~

映画『ジャージー·ボーイズ』

クリントイーストウッド監督作品。
彼の作品はほとんど見ていると思います。
今回は実際に存在したグループのザ・フォー・シーズンズの話。
聞いたことない人もいるでしょうが、後で紹介する歌はきっと聞いたことがあると思います。
 
スターとは言え、実在した人たちの人生を描くので、まぁなんというか、そんなに盛り上がる話でもありません。
またエミネムの自伝的映画、「8マイル」みたいに、暴力や性などの要素も描きながら、ヒップホップ、ラップという今現在、かっこいいと言われている(見える)音楽でもないので、多くの人は退屈だと思います。
それでも、グループの悲劇的な内紛があり、主人公の家族に悲劇がおこり、そのようなどん底から発表された。「君の瞳に恋してる Can't Take My Eyes off You」が、素晴らしく、エンドロールまでの展開は、さすがクリントイーストウッドだと思わせると同時に、時代遅れと思われようが、誰もが音楽の素晴らしさを感じることができる映画です。
 
映画は、ハリウッドの大作しかみないという人にはしんどいかもしれませんが、素晴らしい映画なので、ぜひ。