読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生うどんつちやとは関係ありません。

誰のブログだろう?生うどんつちや?知らんなぁ~

映画『複製された男』~恋人は自分と入れ替わっても気づかいないのか?

ナイトクローラーのジェイク・ジレンホールが演じる、大学講師で歴史を教えている男がいます。ある日、自分で瓜二つの男が映画に出ていることに気づきました。
講師の男は、俳優の男を調べて、近づくことにしました。
大学で講師をしている男には彼女がいて、俳優のほうは結婚していて妻は妊娠しています。
二人が入れ替わっても女たちは気づかないのか?なぜ瓜二つなのか?
 
≪以下、簡単なネタバレあります。≫
 
途中ところどころ眠りながら見てしまったので、間違いがあるかもしれませんが、だいたい上記のような話です。
寝てしまったことからわかるように、僕はこういう映画はあまり好きではありません。
何か謎や秘密があることを暗示させるような、描写、展開、表情、セリフ。
昔はこういうの好きだったような気もしますが、なんか最近は退屈です。
この映画はどういう意味が込められているんだろう?この映画からなにを感じればいいのだろう?と考えさせられる映画はいい映画の一つの要素だと思いますが、これはどうもそれとは違うような気がします。
すべて説明して明かしてくれというわけじゃないけど、もう少しわかりやすくして、悲劇的な結末へテンポよく展開したほうがおもしろかったと思います。
 
二人が瓜二つなことの謎については寝てたので、あまり自信はありませんが、妊娠して子供ができることによって、自分のしていること(男の性思考は、少ししか出てきませんが、なかなかの変態ぶりです。)、今の生活に自分と同じ人間(子供)が新しく加わることに、自分自身が耐えられなくなったのだと思います。
 
おそらく映画ファイトクラブみたいなことだと思います。
 
ナイトクローラーとの対比も面白いかもしれません。あと、妻役のサラ・ガドンが美人です。
ナイトクローラー : 生うどんつちやとは関係ありません。